面会制限の一部緩和のお知らせ

 昨今の感染状況に鑑み、面会の要件を令和5年3月20日より以下のように変更させていただきます。但し、現在も感染者が出ていることから、引き続き来所時の検温、手指消毒、マスクの着用はお願いします。また、当面の間は従来通り予約制とさせていただきます。

 ご家族の皆様には、今後ともご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

 感染対策を十分にとりながら、安全に安心してご面会の時間をお楽しみください。

ご家族様には今後ともご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

~3月20日以降の面会について

(37度以上の発熱、咳、鼻水、咽頭違和感、倦怠感等の症状のある方は面会できません)

※感染状況によっては、面会の方法を随時変更いたしますのであらかじめご了承ください。

                    サービス付き高齢者向け住宅

                    なでしこの里

                    施設長 竹林 繭子

病院受診や緊急を要する場合の面会は検温、マスク着用、アルコール消毒をお願いいたします。

オンライン面会は引き続き行っておりますのでご利用ください。 

     

引き続き職員においては、「罹らない」「持ち込まない」を第一に感染予防対策をしっかりと行ってまいります。               

新型コロナウイルス感染症の対策についてはこちらをクリックください。

入居者様のご様子や物品のご連絡等をお電話だけでなく、LINEでもお伝えしております。

LINEをお持ちの方はぜひ、お友達登録をお願いいたします。

オンライン面会は引き続き行っておりますのでご利用ください。

ご確認いただき、ご不明な点などありましたらお問い合わせください。

オンライン面会方法はこちらをクリックください。

サービス付き高齢者向け住宅とは、「高齢者住まい法※」の改正により創設された、高齢者が安心して居住・生活できる介護サービスと生活支援サービス等を整え、住宅としての居室の広さや設備を備えたバリアフリー構造の住宅です。
ケアの専門家が日中常駐し、安否確認サービスと生活相談サービスをご提供し、高齢者の方が住み慣れた地域、安心して暮らすことができる、環境を整えています。

※「高齢者の居住の安定確保に関する法律」(高齢者住まい法)の改正により、平成23年10月に改たに制度が開始されました。

MENU
PAGE TOP